スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

綱領






大一節 總則

第一章 大原則

一、我々は、世界規模による獨立監視機關である。
一、我々は、世界人類の個別的民族性を尊重し、世界に散在する民族主義者を援護すると共に、その破壞的たるグローバリズムに徹底抗戰する。
一、我々は、インターネットの中立性を尊重し、知と情報の自由および共有を死守する。
一、我々は、名譽欲や承認欲求等から生じる危險回避の爲、原則的に集團名を名乘ってはならず、特定の名を持たない。但し、活動上の例外に際してはこれを假名として持つ。

第二章 各國別規則

日本黨員規則

一、我々は、皇國臣民としての自覺と誇りを持ち、天皇陛下に對し絶對不動たる忠誠の下、國内外に跋扈する不穩分子や政府および公權力の暴走を監視する。
一、我々は、省廳制を模した各班分擔制を導入しており、その振り分けは個別黨員の能力的特性にて分類される。
一、我々は、各國の法規をよく學び、各言語によく親しみ、各方面のプロパガンダをよく分析する事に努める。
一、我々は、情報の出處を明確にし、相反する情報も平行し調査する。
一、黨員同士の連絡には事前に設けた方法以外で行ってはならない。

第三章 監視對象

省略(目下3國家、3團體を特監對象と定める)

第四章~第十二章 

省略 (對應マニュアル、サイバー戰、※※※※決起等)

第十三章 本總則の改正

第一章については、各國黨員合同會議の招集をもって協議し、3分の2以下の贊成を經て改正する。
第二章から第十三章については、各黨員會議の招集をもって協議し、過半數の贊成を經て改正する。

2013年1月3日 亞黨假名會議において決定
スポンサーサイト
category
綱領

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。